top of page
検索
  • 執筆者の写真院長

3回目接種の当院での状況について

更新日:2022年2月15日

オミクロン株の流行がなかなかピークアウトせず、小児や高齢者に拡がっているのが心配です。3回目のワクチンを待っていられる方も多いですが、政府が言うような前倒しができるほどのワクチンの供給がなく、当院では既に3月末まで予約が埋まっている状況です。ファイザーのワクチンの供給が限られているため、当院ではそれ以降の接種にはモデルナ製を使用する予定です。3回目の接種は、同じワクチンでも、交差接種でもオミクロンに対する効果が期待できるため、同じ種類のワクチンに拘らずなるべく早い接種をお勧めします。集団接種会場はまだ空きがあるようですから、ぜひご利用ください。



閲覧数:284回0件のコメント

最新記事

すべて表示

帯状疱疹ワクチンについて

最近TV CMの影響もあってか帯状疱疹ワクチンに関するお問い合わせを多くいただいています。帯状疱疹の治療薬の進歩や早期の治療により、昔に比べれば後遺症が残る方は減ったとは言え、未だに神経痛などの後遺症に苦しんでおられる方も少なくありません。当院では2ヶ月間隔(6ヶ月まで)で2回接種が必要なのと、2回分で50,600円と高価ではありますが、発症予防、後遺症予防に高い効果を有するシングリックスをお薦め

皮膚科の休診について

皮膚科担当医体調不良のため休診させていただいております。12月26日から再開出来るよう体調管理に努めております。ご不便をおかけしますが、何卒ご容赦ください。

Comments


bottom of page